車査定 一括査定と単独査定

一括査定と単独査定

車を買取に出す場合、やはり気になるのはいかに高く買い取ってもらうかという点です。
もちろん、車の買取金額にはその車の人気や年式というものも大きく左右される要因ではありますが、買取に出す側としてもある程度の工夫をしておくことで買取金額に影響を及ぼすことがあります。
こうした工夫のひとつといえるのが、「単独査定」と「一括査定」です。
「単独査定」というものは、その名の通り車の査定を買取業者一社だけに依頼するというものです。
まだ「車の買取」というものが一般的ではなかった時代には、車の査定方法といえばこの単独査定が最もポピュラーなものでした。

 

そもそも他の業者がどんな査定をしているか等とわざわざ確認するといったことは敢えてしない人が多く、それだけに買取金額についてもその業者が提示した金額がすべてだったのです。
単独査定を受ける場合というのは、ほとんどの場合自宅から近所にある業者に依頼するといったケースが考えられます。
自宅から近い分馴染みも深く、車の買い替えなどの場合には何かと融通が利きやすいといったメリットもあるかもしれません。

 

それに対して、インターネットの普及により登場したのが「一括査定」です。
これは単独査定と異なり複数の業者に一括で車の査定を依頼するというもので、単独査定と異なりより多くの業者に買取見積をとることができるという特徴があります。
車の買取に限ったことではありませんが、何かモノを買う時というのは複数の店舗と比較することが多いのではないでしょうか。
同じモノを取り扱う業者が増えればそれだけ競争が生まれ、金額的な恩恵を受けることができるものですが、これと同じことが車の買取にもいえます。
買取金額にしても、同じ車種であっても査定を行う業者によって異なる金額が提示されることは珍しいことではなく、買取に出す側としてはその中から最も高い金額を提示してくれたところと交渉をすれば良いのです。
インターネットには、複数の業者に一括で見積を依頼できるサイトが整備されていますので、こうしたところを利用することで手軽に買取見積をとることができます。